長距離引越し2012年09月24日 20:52

会社の都合で今住んでいる東京から博多までの引越しを言われました。
それが、来週月曜と言う事なんで、あと、4日しかありません。「なんで私が?」と言う言葉が脳裏に浮かびましたが、実際言葉に出す勇気が無く、早速引越し準備をすることになりました。

それから、会社の希望と言うか命令に近いのですが、月曜引越しをして、火曜には出社と言う過酷なスケジュールなのです。ほとんど泣きそうになりましたが、博多支店の人員状況が大変との事で「助けてやってくれ」と言われ少しは「私も必要とされている社員なんだな」とプラス思考で望みました・・でも、月曜引越しで火曜出社と言う事は1日で引越し荷物が博多へ届くのか?車で行っても16時間ぐらいは掛かるだろう・・取り合えず引越し準備と業者選びにネット検索して、電話で大手の引越し業者に尋ねた結果、1日では届かないとの事でした。

それで、いろいろ考えたのですが、お別れの事を伝える意味で友人に電話して話していたところ、「赤帽だったら行っちゃうよ」との事で・・・早速、ネット検索で赤帽に質問メールや直接電話で聞きました。出来ない赤帽もありましたが、ヘンテコな屋号と言うかネーミングの、ブクブク・カーゴ"と言う引越し専門の赤帽が快く受けて頂きました。大手の引越し業者は長距離便に載せる為、どうしても、翌日着は不可能との事で、赤帽は荷物を積み込んだら、新居へ直行するため、翌日に届いてしまうと言う事です。友人に聞くまでは翌日着は全く無理で、ホテル住まいを覚悟していましたが、今回は直行便の赤帽に感謝します。