毎年、家具をもらえる会社2012年09月26日 22:15

友人が務めているデザイン会社なんですが、毎年9月の決算時をくくりとして、会社の大掃除がはじまります。
どこの会社でも同じだと思いますが、この会社は違います、社長室のインテリアと言うか・・家具類など全ての、入れ替えが始まります。

社長の机、書棚、サイドボード、ボード、応接セット、椅子などです。よって、この時期の1週間前頃に社長室の家具の引取り抽選会がはじまり、毎年のことな んですが、バトルがはじまります。

十数名の社員と社長だけの会社なので、抽選に当たる社員は8名ぐらいになりますが・・、でも、昨年購入したものなので、 新品とはいかないですが、ものがいいものばかりなので、みんな欲しがります。

それで、今年も待ち遠しいですが、昨年、友人がゲットしたのは、リビングボードなんです。
無垢の木の素材なので、かなりの重量物で、ガラスの扉を開けると照明が点灯するというおしゃれなものでした。

社長は毎年新しい気持ちで、身の回りの環境を変えることで新発想に望めると言う考えのようで、毎年、インテリアの入れ替えをしているのですが、この不景気な時代であっても、意思を変えることなく実行されていことは素晴らしいと思います。

また、売上の伸び率は下がっているようですが、右肩上がりとのことです。
いざ、この抽選会で家具をゲットしたときには、いつもお願いしている、赤帽さんにスケジュールの打ち合わせをして、運送を終えて、今期も終わりになります。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hikkoshi.asablo.jp/blog/2012/09/26/6585322/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。